本文へスキップ

  岐阜県恵那市の工房で材料の仕入れから製造販売までしています

電話でのお問い合わせは0573-26-3139

メールでのお問い合わせはこちら

お気に入りに追加

木製品についてご注意MANUAL

木の木目に関するご注意

当工房の商品のほとんどは岐阜県の地元の木・東濃ひのきを材料に商品を製作しています。
当サイトの画像は現品限りの商品以外は見本を掲載しております。
同じ種類の木、同じ木の中でも、出来上がった商品によって、それぞれ色合いや木目などの味わいが違います。
それが木の面白さでもありますので、木目との出会いを楽しみにして頂けたら幸いです。



材料を余すことなく使用したいので、商品としてお使い頂ける範囲で木の節(ふし)がある商品もございます。
気になる方やもし木目を選んで購入されたい方は、是非ご来店頂きご購入下さい。

材料の仕入れから、製造・販売まで、当工房の職人が責任をもっておこなっています。
職人の木の器を是非ご家庭の食卓でお使いください。


木製品のお取り扱い

<最低限のメンテナンスの仕方>

良いものを末永く使って欲しい、そういう願いを込めて、塗りの回数や制作にこだわり時間をかけ、
長く使っていただけることを前提に制作しています。
塗りがないものは極力販売しておりません。皆様が取り扱いにお困りにならに用にしております。

塗りがあるもの 
長時間水に浸さず、やわらかいスポンジに薄めた中性洗剤を泡立て洗って下さい。
できれば早めに水気をふき取ってくださいますと助かります。

当方ではおすすめしておりませんが、やもえず食洗器をご使用の場合は、
ソフトモードなど漆器対応モードでご利用下さい。
80度すすぎなど、高温すすぎや、長時間の熱風乾燥は漆器は破損の原因になります。

カッティングボード 塗りのないもの
薄めた中性洗剤や専用洗剤などを使用し、アクリルたわし等でこすって洗ってください。
水ですすいだあと、お早めに布巾などで水気をふき取り、自然乾燥させてください。

基本的に木のまな板と同じメンテナンス方法です。
さらに丁寧にメンテナスしたい方は、添付の用紙をご覧になるか、
下記のPDFを印刷してご覧下さい。

塗りのないものは、色が変わったり、色移りすることもあります。
上級者のメンテナンス方法は↓こちらをご覧下さい。

★カッティングボードのメンテナンスを印刷する ※ブラウザでPDF 


<禁止事項>
・直射日光にあてたり・コンロなど高熱体の近くに置かないでください。
食器洗い洗浄機、電子レンジでの使用はしないでください。
・塗ってある器をたわしでこすったり、長時間水につけないでください
アルカリ性や酸性の洗剤・磨き粉などは使用しないでください。


以上が最低限のお手入れとご注意です。   
 


漆器製品の特徴

漆塗り製品の場合、漆加工してから乾いてから漆の硬化まで半年以上の時間がかかります。
半年たたず発送となることもございます。その場合は、お取り扱い方法を書面にて同封いたします。

傷がつきやすいので、塗りから半年は、ごしごし力を入れて拭かない、上にものを重ねたりしない、
金属のスプーン等を使用しない
など、ご注意頂きたいと思います。

漆は何千年以上前もから人々の生活に取り入れられている伝統的な技術です。
硬化した漆器はとても丈夫で安心安全な食器です。

当工房ではウレタン塗りの製品も販売しておりますが、漆器商品をメインとして取り扱っております。
是非工房まね木猫の商品を通して、漆器の良さを知ってもらえるきっかけになればと思っています。


自宅にあるボウルSでシチューを食べました。


塗り直しのご依頼

漆器の修繕や塗り直しなどもしております。
見積もりだけでもご案内できますので、お電話でご相談下さい。

・思い出の古家具などの修繕
・こだわりのお店の看板 漆塗りの看板
・お寺の修繕や家屋の内装(出張できる範囲)

※プラスチック製品、合板などの漆器風の器など、対応できないものもございます。

詳しくはこちら↓小林ロクロ工芸のページです。



商品を制作している職人

当工房は小林ロクロ工芸3代目の小林哲也が運営しています。小林哲也の略歴はこちら

3代目がメインで制作、そのほかその道40年の2人の職人(家族)で一緒に制作しています。

小林一雄の制作品をお求めの方は、小林ロクロ工芸のページをご覧下さい。


関連ページ


 工房案内ページ  工房のコンセプトや所在地などはこちら
 
 商品カテゴリページ 商品のカテゴリ一覧のページです。 (準備中) 
 

ショップ情報

工房まね木猫

〒509-7202
岐阜県恵那市東野310−2
TEL.0573-26-3139 今すぐ電話する
FAX.0573-26-3139
manekineko@kijishi.com

工房案内はこちら>>